2018年5月13日日曜日

SR500:2018年4月30日 ゆるめのSR spring meeting@幸田サーキット

昨年の夏に引き続き愛知県の幸田サーキットにて
有志のSR乗りな方々主催のSRミーティングに参加してきました。
タイムとか気にする事無くゆったりまったりの走行会です、
とは言え新調したツナギの慣らしとヘルメットのミラーシールドの
塩梅を確認しながらの走行です。

 

 


 
車輌とツナギの色あいはイメージ通りですが、もう少し派手でもよかったかなw
ヘルメットの地味具合が今まで以上に目立ってしまったので次はヘルメットの
ペイントですね~

走りの方はしっかり止めて曲がるコーナーが多いので、ブレーキングが
へたっぴな自分にとって修行の地です(汗)
最後の走行になってようやくガチ勢トップグループ5台についていけましたが
集団の前に出ようとするのは厳しい感じ、それぞれのSRで早いところの
違いがあって楽しかったです。

自分がSRでサーキットデビューしたのが2009年のセントラルサーキット、
当時から比べると走行会イベントは減ってしまいましたが、SRの楽しみ方の
1つとしてこうしたイベントは大事にしていきたいと思っています。
幸田サーキット関係者、主催の皆様、素敵な時間をありがとうございました~!!

2018年5月8日火曜日

SR500:2018年4月29日 JOINTS2018にて



SRに乗り始めて今年で14年目くらい、乗り始めた頃からの仲間との再会がてら
JOINTS2018にて待ち合わせ。
当時は20代でしたが時は流れ今やお互い四十路目前、結婚して子供がいてetc、
時の流れをまざまざと感じた時間でした。
写真はそんなマーベラス号のオーナー様撮影、いつコケるか解らないので
形が残っているうちに綺麗に撮って頂きました、ありがとうございます。
今度はツーで逢いましょう!!

2018年4月22日日曜日

2018年4月21日:筑波TT開幕戦

(Photo by Jokerさん、ありがとうございます。 http://wild.gr.jp/SundayRacers.html )
 
 
2018年4月21日(土)、筑波サーキットにて開催された
筑波ツーリストトロフィー第1戦、MS1クラスに参戦してまいりました。
以下、簡単ながら御報告をさせて頂きます。
 
予選:14位 (クラス2番手、SR400/500 3番手) 1分11秒427
決勝:11位 (クラス2番手、SR400/500 3番手) 1分13秒684
 
MS1クラス参加なのでレギュレーション上はほぼ何やってもオッケイですが
仲間内たるSR軍団のお約束で500cc縛り(過度なハイチューンの抑制のため)
があるので足回りのみ17インチで、エンジンは500ccのままノーマルカムで
400ピストン使用で圧縮を上げただけの仕様です。(出力未計測)
 
今シーズンは500ccノーマルエンジンで筑波本コース10秒台あわよくば
9秒台を目指す1年です。
 

1番の目標はチームメイトであり長年の宿敵#58もちょい氏を超えていく事ですが、
前日の特スポでじゃれあって走った感じではまだ厳しいかな、ついてくことは
出来ても前に出るのはまだしんどそうw

 
予選 9:05~9:20 気温 20℃ 無風 ドライ
前日の特スポと同じコンディション、特スポの時は走行直後で
油温100℃超えしてたので早い周回で結果を出しにかかります。
 
2周目で自己ベスト水準の11秒8、MJを1つ絞ったからかな!?
バイクが良く走ってました。きっと周りもタイム出てるんだろうな~、
と思いつつ気合一発で11秒4。残り2分でピットインしてそのまま終了、
油温は90℃をちょっと超えたところでした。 

 


 
でもって、もう1つ順位上げてこうと臨んだ決勝。。。
決勝 13:05~ 気温 30℃くらい 無風 ドライ
 
 
持病のバックギアでのスタートをしてしまい、一気に最後尾 (滝汗)
SRにあるという幻の6速とは6速の事じゃなくてバックギアの事に違いない、
と思いつつ集団に遅れて1コーナーに入ってきます。
スタート失敗で動揺してるのがラップタイムに出てるのか1~2秒落ちでの
タイムしか出ません、順当に前走者をパスしていってスタート時の順位に
戻したところでチェッカーとなりました。



最後でやらかしてしまいましたが昨年シーズンオフより
多くの皆様のおかげで走りきる事ができました、ありがとうございます。

藤竹金属工業所 様
ガレージUCG 様
ハヤシカスタム 様
airplants 様
鉄太郎さん
Woolさん
チョビさん
SR軍団の皆様

and 奥様 & 娘氏


 

 
10回の練習より1度のレースと言われる通り走行後は心ある方々より
走行の改善ポイントのご指摘を貰いました。レースは1度に多くの人に見て
もらえる良い機会と思ってます。
SR乗りのお手本たる#10薄井選手との走行比較動画が予選後に携帯へ
飛んできた時はビックリしました、タ〇タ〇さんありがとうございます!!
同じように走る/走れないではなく、いかに車輌が前に進むよう意識して
乗るのか動画から考えてみます。
 
第2戦は7月14日
 
#SR400
#SR500
#筑波TT
#筑波ツーリストトロフィー
#SR軍団

2018年4月17日火曜日

SR500: 筑波ツーリストトロフィー第1戦 エントリーリスト & タイムスケジュール

昨年から進めてきた筑波TT参戦計画も今週末がいよいよ第1戦です。
天気は良し、SRの台数もたくさん、前日より現地入りの絶好なコンディションw
 

しっかり楽しんで最後まで強い気持ちで結果を出しに行きます、
関係各位な皆さまどうぞよろしくお願い致しますっ!!
 
予選:9:05~
決勝:13:05~ 
 
 
 
#SR400
#SR500
#SR軍団
#筑波TT

2018年4月8日日曜日

SR500:2018年3月27日 筑波本コース4回目

  
年度末の多忙な時期をかき分けての平日筑波、筑波TT初戦まで
1か月を切ったので昨年秋から冬の間に色々と試した事の良い
とこどり仕様での走行です。
 

 
1本目: 8:00~
FサスO/Hした際に自分が伝えた症状とサスの現状をもとに
UCG氏が提案してくださったセットにて走行。
(前回比で油面-20mm、減衰伸び縮みともに+6ノッチ)
 
油面を下げたことでアクセル/ブレーキ入力に対するFサスの
反応が良くなったのでインフィールドは走りやすいが、
各コーナーのアクセル開けはじめでフロントに不安がある印象
 
2本目走行までの間にFサス油面を+10mm、
スポイトで約150滴が目安
 

2本目: 9:50~
1本目と比較してアクセル/ブレーキ入力に対するレスポンスは
鈍くなったと感じたが慣れれば乗り方で何とか合わせられる感じ。
最終コーナーは終始安定している。
 
3本目: 10:50~
2本目の結果をもとにタイムを更に縮めるには最終コーナーあわせ
だよね~、そだね~、という事で油面はそのままにFサスのプリ+1mm
インフィールドで突っ張る感じは若干感じるが最終コーナーは安心して
全開で入れるようになってプラスマイナスでプラス。
 
 
2年振りの自己ベスト更新で長らく超えられなかった
12秒の壁を超えられました。
 
 
 
と、喜びもつかの間。。
今までよりアクセルが開いてて使ってる回転域が高くなったからか
昔につくってしまったマフラーの凹みから一気にクラックが入って
しまいました(滝汗)


予期せぬタイミングで主治医のもとに駆け込むこととなりました、
レース直前でなくて良かったと前向きに考える事にします。。

2018年3月24日土曜日

SR500: Fフォーク中身の備忘録



長い間使っているけど中身の事は余り知らないFフォーク。
タイムがそこそこ出るようになっておもうところが出てきて
調整をするに当たりO/Hした際の現状の備忘録


フォーク:RGVΓ250SP純正正立41φ(VJ23A)
スプリング:SUZUKI純正(バネレート 5.0N/mm)
オイル: YAMAHA #10
油面: 130mm
突き出し: 3mm
COMP:全閉から6ノッチ
TEN:全閉から6ノッチ
フルボトムするところ: ビニールテープの下側
ストローク量:900mm (リアスタンドをかけた状態、突き出し 3mm)
         リアスタンドおろすと160mm入る


まずはバネを決めてリアサスとのバランスをとって、良い塩梅なポイントが
見つかれば、ミニバイクでの乗れてる感がSRでも感じられるんじゃないかと
思ってます。

2018年3月21日水曜日

「ゆるめのSR spring meeting@幸田サーキット」のご案内



昨年夏に行われた幸田サーキットでのSRミーティングが
今年も4月30日に行われます。
SR40周年の節目の年、みんなでまったりと走りませんか??


イベント詳細はこちらから↓
http://nama-chan.com/sr_spring/index.html

2018年3月11日日曜日

SR500: 2018年3月4日 筑波コース1000 3回目


連日の筑波です、全日本ライダー小室旭選手主催の走行会
小室旭のバイクに乗ろう!バイクで遊ぼう!」に参加させて頂きました。
SSU走行会が無くなった昨今、SR乗りで集まって皆で走れる走行会は
ないかなぁ~、っと思っていたので下調べを兼ての参加です。

  
運営もクラス別けもしっかりしてて台数もぎゅうぎゅうでもなく、
各々のペースで走れて、街乗り車輌もオッケイ 。
 
次回開催が8月19日なのでSR軍団関係各位なみなさん、
今年の夏はこの機会で集まるのはいかがでしょうか??
(車輌が組みあがらない方々もいるでしょうがw)


 
 
前日感じたFフォークへの要望は感じつつも、もしかしたらこのまま
筑波TT初戦を迎える事になるかもしれないので、現状の中でどうすれば
時計を稼げるのかを考えつつの走行です。
 
日頃、筑波本コースでお見掛けするNT2クラスで1分8~9秒くらいで走る方々の
タイムを横目に見つつの走行、本数を重ねる毎にタイムは縮んで40秒6まで
きましたが、目標な方々は38秒台と2秒落ち。。
過去の記憶を掘り返してみても、今やレジェンドライダーな鉄太郎さんも
37秒台だったはずなので、この当たりが初心者とレジェンドの境目のようです。
 
今までなんとなしに走ってたコース1000で今年の目標がようやく見つかりました、
まずは38秒台を目指しましょう~


SR500:2018年3月3日 筑波本コース3回目




1月~2月と比べるとすっかり暖かくなりましたね~
寒いうちもしっかり走ってたのでこれからのコンディションは
上り調子、何事も前向きに思考です。

1本目: 8:25~
朝出遅れたために現地でバタバタしてからのコースイン(汗)
事前に今日の課題を決めきれてなかったので、動作確認して
課題探し。。
最終コーナー出口でフロントがふら付くのでリアサスのプリを+1mm

2本目: 10:00~
シーズンオフの課題としてた1コーナーのブレーキング、Fフォークの
残ストを目安にちゃんと握れているかどうか判断しているのですが
どんなに強く握っても一定以上のところから沈まない。
自分の走りたいイメージはもうちょっと深いところまで沈めて
今よりもっとレの字に曲がりたいのだけど、思う通りにいかない。
自分自身の握り込みが足りないのかとシーズンオフの間は
考えてたけれども、どうやらそうじゃないという確信が持てた。
1度O/Hをして現状確認をしてみることにしよう~

2018年2月12日月曜日

APE100: 2018年2月10日 筑波コース1000 2回目


気温10℃、無風な前回と比べると抜群に良いコンディション。
昨年末から悩んでいる2ヘアの入りを「アクセルちょい戻し」から
「Fブレーキちょい握り」でFフォークを縮めて曲がる事を意識しての走行。

 1本目(9:20~)の走行はは鳴かず飛ばずでしたが、2本目(10:20~)は
気温も上がり走行台数も増え、エキパライダーな方に引っ張って頂き
イメージが出来上がった所に甲斐田店長登場~

ここ最近は茂原でも筑波でもやられっぱなしだったので気合一発です、
 以下動画参照 (店長、撮影&アップありがとうございます。)



抜いたあとも後ろを1度も振り返る事なくチェッカーまで逃げ続けて、
それが約1年振りのベスト更新、コンマ1秒詰めて41秒038。
動画で見ても、走りたいイメージにだいぶ近づいてきた気がします。

3本目(11:20~)は念願の40秒台をめざしましたが僅かに届かずの41秒006、
手元のラップタイマーで41秒00だったので達成した、っと思ったら気持ちが
切れてしまいました(汗) 


今日のアプローチは間違ってなさそうなので良いイメージを
忘れないよう間を空けることなく次に繋げたいところです、凡人だもの。